私がマンションを購入する際に予め確認したことは、地盤がいいかどうかです。

いくらいいマンションを購入したとしても、地盤が悪ければ地震などで倒壊するリスクが高まりますし、万が一他人に売ることになった際にも、ネックになるポイントだと思ったからです。

逆に購入後に防災マップを見てほっとしたことは
「あ、ここは洪水の際にも水浸しになる確率は低いんだな。」ということでした。

正直家を買う際にはそこまで気にしないとは思うのですが、今は異常気象でいつ自分の住んでいる地域が被害にあうか分かりません。ですがリスクが低ければ安心ですよね。

他には以前住んでいたマンションのそばには木が多かったため、夏にはセミの鳴き声が朝から気になりました。

なのでなるべく木のない場所を選びました。同じような理由で電車の線路が近くにある場所も避けました。今は二重サッシになっているマンションもあるので、どうしても線路のそばに住みたい場合はその点を確認するのもいいかもしれません。

 

後悔しないように、収益物件、投資物件にも言えることですが、家を購入する際にはあらゆる点からチェックする
ことをお勧めします。