中古マンションを購入しましたが、リフォーム済みだったので安心して過ごしていると、やはり水回りの修理や電気など交換が必要になったり色々と出費も必要になりました。

 

壁紙などはリフォーム済みでしたが、他は特にリフォームされいないので住んで10年ほど立っている物件は水回りなどは傷みも早いのでなるべく早い段階で修理が必要になります。

 

特に電気はLEDではないので、LEDへ交換するなど想定外の出費にもなり色々と購入する前に考慮しておくべきだったと実感するようになりました。先日、梅田で行われた不動産投資セミナーでも講師の方が強調されていましたが、中古マンションを購入する場合は、先のことも考慮してリフォーム費用もある程度必要になるなど想定しておくことは重要になります。

 

計画的にリフォーム費用を考慮して物件選びを行う必要があったな〜と中古マンションを購入して分かりました。

 

物件の築年数によってリフォームの有無なども重要になるため、その辺をしっかりと家族で話し合い水回りの修理なども考えておくべきです。